今月の肝臓にやさしい食事レシピ

慢性肝炎の予防・治療

慢性肝炎の予防・治療

4月の献立テーマ

春も食事を楽しく!!慢性肝炎のお食事

メニュー

  • エビとブロッコリーのペンネ
  • チキンと春野菜のグリルサラダ
  • ミルクゼリープレート~フレッシュベリー&メレンゲ~

栄養素等摂取量

  • エネルギー 620kcal
  • たんぱく質 37.4g
  • 脂質 13.6g
  • 炭水化物 83.5g
  • 食物繊維 9.3g
  • 食塩相当量 1.8g
  • 野菜総摂取量 130g(きのこを含める)

慢性肝炎とは

「慢性肝炎」とは、慢性的に肝臓に炎症が生じる疾患です。炎症が6カ月以上持続していると、「慢性肝炎」と診断されます。日本では、慢性肝炎の原因として、70~80%が「C型肝炎ウイルス」、15~20%が「B型肝炎ウイルス」により発症すると言われています。慢性肝炎の治療は、原因によって異なりますが放置することで重い疾患(肝硬変や肝がんなど)に進展していく可能性があるため、「早期発見・早期治療」が非常に大切です。

今月の食事のポイント

慢性肝炎の食事では、極端な食事制限は必要とせず、バランスのとれた食事をすることが重要です。ただ、アルコールは肝臓に負担をかけるので、基本的には「禁酒」となります。「C型肝炎」では、肝臓に鉄が沈着しやすいため、「鉄分の摂りすぎ」に注意します。鉄には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があり、なかでも吸収されやすい「ヘム鉄」は、赤身肉やレバーなどに多く含まれます。お肉を選ぶ際は、脂質の少ない赤身肉でも、牛より、豚肉や鶏肉を選ぶようにしましょう。また、「食物繊維」は、便秘を改善し、腸管内老廃物の排泄を助けてくれるため、肝臓の負担軽減につながります。

今回の献立には、4月が旬の野菜「ブロッコリー・アスパラ・かぶ」を使っています。中でも「ホットサラダ」では、脂質・鉄分を控えるために鶏むね肉を使用しました。また、ゴロゴロとした野菜の食感を残すことで、たくさん噛んでいただき、満腹感が感じられるように工夫をしました。食物繊維もたっぷりです。ドレッシングには、香りのよい「バルサミコ酢」を使用しています。酢には、胃腸の消化を助け、代謝を促進しやすくする効果があります。食事でも楽しく春を感じながら、慢性肝炎を予防・治療しましょう。

料理レシピ

エビとブロッコリーのペンネ

材料(2人分)
  • ペンネ(乾) 160g
  • エビ 80g
  • ブロッコリー 60g
  • しめじ 40g
  • オリーブ油 6g(大さじ1/2)
  • にんにく 4g
  • 唐辛子 0.2g
  • 白ワイン 10g(小さじ2)
  • コンソメ 3g
  • 食塩 1.0g(小さじ1/6)
  • こしょう 0.06g(少々)
作り方
  • ①ペンネは、たっぷりのお湯に分量外の塩を加えて茹でる。
  • ②エビは殻と背わたを取る。
  • ③ブロッコリーは小房にわけ、少し小さめに切り、軟らかめに茹でる。
  • ④しめじは石づきを取り、小房にわけ、にんにくはみじん切りにする。
  • ⑤フライパンにオリーブ油をひき、にんにく・唐辛子を炒め、香りがたったらエビを入れ、白ワインを加える。
  • ⑥しめじ・ブロッコリーを入れ、全体に火が通ったら、ペンネを加え、コンソメ・塩・こしょうで調味する。

チキンと春野菜のグリルサラダ

材料(2人分)
  • 鶏むね肉(皮なし) 80g
  • アスパラ 40g
  • かぶ 60g
  • ミニトマト 40g
  • ゆで卵 40g(1個分)
  • 黄パプリカ 20g
  • ┌バルサミコ酢 8g(小さじ1強)
  • ├濃口醬油 4g(小さじ2/3)
  • └黒こしょう 0.06g(少々)
作り方
  • ①鶏肉は皮を取り除き、細めにそぎ切りする。
  • ②アスパラは根元の筋を取り、斜め切り、かぶは皮をむき、6等分のくし切りにする。
  • ③ミニトマトはへたを取り、黄パプリカは乱切りにする。
  • ④食材を天板に並べ、220℃のオーブンで約10分程度焼く。
  • ⑤バルサミコ酢・濃口醬油・黒こしょうを合わせ、焼きあがった食材から順に和える。
  • ⑥最後に、くし形に切ったゆで卵を加え、盛り付ける。

ミルクゼリープレート~フレッシュベリー&メレンゲ~

材料(2人分)
  • ┌牛乳 120g
  • ├砂糖 10g(大さじ1強)
  • ├ゼラチン 4g(小さじ1強)
  • ├水 20g(大さじ1・1/3)
  • └生クリーム 16g(大さじ1弱)
  • ラズベリー 40g
  • ブルーベリー 40g

メレンゲクッキー(約20個分)

  • ┌卵白 30g(卵1個分)
  • ├粉糖 18g
  • └ラズベリー 6g
作り方
  • ①牛乳を火にかけ、砂糖・水でふやかしたゼラチンを加え、よく煮溶かす。
  • ②粗熱を取り、人肌まで冷ましたら、ホイップした生クリームを加えて混ぜる。
  • ③濡らしたゼリー型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  • ④ラズベリー・ブルーベリー・少量の水をミキサーにかけ、ベリーソースを作る。
  • ⑤固まったミルクゼリーに④とフレッシュベリーを盛りつける。

メレンゲ

  • ①卵白を泡立て、粉糖を4~5回に分けて加え、角が立つまでしっかりと泡立てる。
  • ②ミキサーにかけたラズベリーを加え、さらに泡立てる。
  • ③②を絞り袋に入れ、クッキングシートの上に形よく絞る。
  • ④100℃のオーブンで約60分で、焼く。
  • ⑤ミルクゼリーと一緒に盛り付ける。

過去のレシピ