法人案内

法人の設立と経緯

昭和55年3月6日設立(昭和55年2月22日福岡県知事許可)

初代理事長西内弘之がその関わってきた第一線の病院に当時肝臓疾患の患者が多かったことから、臨床面からの肝疾患に関する研究の必要を感じていたところ、昭和53年末頃から福岡県内筑後地方に、A型肝炎が流行ったことなどにより諸大学・研究機関等、多くの方の後押しを受け設立に至ったものである。

法人の目的と事業

肝疾患について研究及び疫学的調査を行い、治療や予防方針の確立に貢献し、予防知識の普及啓蒙に努め、もって国民の健康を守ることを目的とし、この目的達成のため次の事業を行う。

  • 肝疾患に関する研究及び疫学的調査
  • 水質、土壌及び地域性の調査研究
  • 肝疾患に関する予防知識の啓蒙活動
  • 肝疾患に関する諸団体との交流
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

法人概要

病院外観
法人名 一般財団法人 肝疾患研究会
設立 昭和55年3月6日
住所 〒803-0836 福岡県北九州市小倉北区中井5-11-8【MAP
電話番号 093-581-0182
FAX番号 093-581-0184
Mail kanshikkan@grace.ocn.ne.jp

理事

代表理事
西内 愛子
理事
斉藤 秀利(一級建築士)
理事
石津 邦夫
理事
串山 一孝
監事
野田 昇宏(税理士)
評議員
西内 哲敎(医療法人錦会 医療法人碧水会理事長)
評議員
後藤 貞夫(医療法人碧水会 介護老人保健施設光寿荘施設長)
議員
泉 太(医療法人碧水会 門司田野浦病院院長)
評議員
塩道 信一(医療法人錦会 小倉中井病院医師)
評議員
山下 博(医療法人天臣会 松尾病院医師)
評議員
北村 良夫(医療法人輝啓晃会 北村医院理事長)