肝臓にやさしい食事レシピ

慢性肝炎の予防と治療

慢性肝炎の予防と治療

8月の献立テーマ

慢性肝炎の予防と治療

メニュー

  • コーンごはん
  • しいたけの肉詰め
  • みずなとオレンジのシチリア風サラダ
  • アスパラのビジソワーズ
  • キウイとすいかのフルーツポンチ

食事のポイント

『慢性肝炎』とは、ウイルスやアルコールなどの原因によって、肝臓に炎症が起こり、その状態が半年以上続いたもの
を指します。高エネルギー摂取による肥満、糖尿病の発症は炎症を強くします。従って、過剰栄養にならないよう注意
し、適切な量と質の食事、十分なビタミンを摂り、1日3食、規則正しい食生活を心がけましょう。

料理レシピ

コーンごはん

材料(2人分)
  • 精白米 140g
  • スイートコーン 40g
  • 酒 4g(小さじ1弱)
  • 食塩 0.6g(少々)
作り方
  • ①コーンの実を削ぐ
  • ②精白米を30分程度浸水、炊飯直前に食塩、酒を混ぜて、上に①をのせて炊く

しいたけの肉詰め

材料(2人分)
  • しいたけ 40g(大ぶりのもの4枚)
  • 小麦粉 4g(小さじ1強)
  • 鶏むねひき肉 80g
  • 根深ねぎ 40g
  • れんこん 40g
  • しょうが 4g
  • 卵 10g
  • 食塩 0.4g(少々)
  • バター 6g(小さじ1)
  • 濃口しょうゆ 4g(小さじ2/3)
  • レモン 20g(くし型2切れ)

<付け合わせ:やまいものグリル>やまいも 60g(半月型6切れ)

作り方
  • ①しいたけは軸を切り、かさを飾り切りし、小麦粉をふるう
  • ②根深ねぎ、れんこん、しょうがはみじん切りにし、鶏ひき肉、溶き卵、食塩とよく混ぜ合わせる
  • ③①のしいたけに②をしっかりと詰める
  • ④フライパンにバターを引き、しいたけの肉を詰めた面から焼く
  • ⑤火が通ったら、濃口しょうゆで調味し、くし型に切ったレモンを添える

<付け合わせ:やまいもグリル>①やまいもの皮をむいて、1cm厚さの半月切りにし、グリルで焼き、盛りつける

みずなとオレンジのシチリア風サラダ

材料(2人分)
  • みずな 60g
  • オレンジ 60g
  • 玉ねぎ 20g
  • オリーブオイル 6g(小さじ1強)
  • 食塩 1g(少々)
  • ブラックペッパー 0.06g(少々)
作り方
  • ①水菜を3cm幅、玉ねぎはみじん切りし、水にさらす
  • ②オレンジは皮をむき、一口大に切る
  • ③玉ねぎ、オリーブオイル、食塩、黒こしょうを合わせ、ドレッシングを作る
  • ④みずなとオレンジをドレッシングで和えてなじませ、冷蔵庫で冷やす

アスパラのビジソワーズ

材料(2人分)
  • アスパラガス 60g
  • 玉ねぎ 40g
  • バター 6g(小さじ1)
  • 洋風スープ 100g(計量カップ1/2)
  • ┌ 牛乳 100g(計量カップ1/2)
  • ├ 食塩 1g(少々)
  • └ ホワイトペッパー 0.06g(少々)
作り方
  • ①アスパラガスを輪切りにし、ゆがく
  • ②玉ねぎをみじん切りにし、バターであめ色になるまでゆっくり炒める
  • ③②にゆがいたアスパラガスを加え、洋風スープで煮る
  • ④③の粗熱が取れたら、ミキサーにかけ、ストレーナーでこす
  • ⑤④を鍋に入れ、牛乳を加えて、火にかけ、塩こしょうで調味する
  • ⑥冷蔵庫でしっかりと冷やし、カップに注ぎ、アスパラの輪切りを飾る

キウイとすいかのフルーツポンチ

材料(2人分)
  • キウイフルーツ 60g
  • すいか 60g
  • サイダー 100g(計量カップ1/2)
作り方
  • ①キウイとスイカを丸くくりぬく
  • ②①を皿に盛り付け、サイダーを注ぐ