肝臓にやさしい食事レシピ

12月の献立

12月の献立

メニュー

  • ピザトースト
  • チキンボールのポトフ
  • 白菜のコールスロー
  • シャインマスカット

栄養素等摂取量

  • エネルギー:574kcal
  • たんぱく質:29.4g
  • 脂質:16.6g
  • 炭水化物:87.1g
  • 鉄:2.1mg
  • 食物繊維:14.2g
  • 食塩相当量:3.2g
  • 野菜等摂取量: 190g
    (きのこ含む)

今月の献立のポイント

12月はクリスマスにぴったりな華やかな献立にしました。

 

○チキンボールのポトフ

『ポトフ』とはフランスの郷土料理で、鍋に塊のままの野菜や肉を入れて、長時間煮込む料理です。本来は、牛肉などの塊肉を使用する料理ですが、今回は鶏むね肉のひき肉で、チキンボールとしました。鶏むね肉は牛肉や豚肉よりも鉄が少なく、鉄の摂取を抑えることができ、肝臓への負担を軽減することに繋がります。

 

○白菜のコールスロー

『白菜』は四季の中でも、冬が一番美味しいと言われます。その理由は、白菜が雪や霜で凍ってしまわないように、白菜の葉や根の中で甘みを増すように働くためです。白菜を加熱する際には、さっと湯通しする程度にし、白菜本来の味をしっかりと楽しみましょう。

 

12月の献立では、1食あたり約14.2gの食物繊維を摂ることができます。これは、1日に必要とされる食物繊維総量1)の約7割程度に相当します。

 

1) 厚生労働省『日本人の食事摂取基準(2020年版)』
18~64歳の場合:男性21g/日以上、女性18g/日以上

料理レシピ

2021年12月レシピ
2021年12月レシピ
2021年12月レシピ
2021年12月レシピ