肝臓にやさしい食事レシピ

7月の献立

7月の献立

メニュー

  • ぶっかけ冷やし麵
  • 豚ももとにんにくの芽の辛味炒め
  • キャベツの塩こうじ和え
  • もも

 

栄養素等摂取量

  • エネルギー:604kcal
  • たんぱく質:31.3g
  • 脂質:14.0g
  • 炭水化物:85.3g
  • 鉄:2.2mg
  • 食物繊維:9.5g
  • 食塩相当量:2.4g
  • 野菜摂取総量:約220g

今月の献立のポイント

~慢性肝炎の食事は、十分なエネルギーとたんぱく質が必要です~

『ぶっかけ冷やし麺』、湯がいてしっかりと冷やしたひやむぎの上に、たんぱく質源として、鶏むね肉と錦糸卵を盛り付けました。食欲の落ちやすい夏ですが、冷たい麺にしたことで、のど越しもよいため、さっぱりと召し上がっていただけます。また、彩りとして、オクラやトマトの夏野菜もたっぷりと載せて、ビタミンたっぷり、夏バテ予防にも効果的です。

 

『豚ももとにんにくの芽の辛味炒め』は、にんにくの芽とたけのこのシャキシャキとした噛み応えを楽しんでいただきたい一品です。また、トウバンジャンの辛みと干ししいたけのうまみで、薄味の物足りなさはありません。豚もも肉は、脂身部分を取り除き、あっさりと仕上げました。

 

『キャベツの塩こうじ和え』は、キャベツを塩こうじとレモン汁で和えただけのシンプルな料理です。塩こうじはこうじ菌の働きにより、素材本来の旨味やコクが出てくるため、シンプルな味付けでも美味しくいただけます。また、仕上げに夏野菜のしそとみょうがの千切りを加えることで、香り高く、爽やかな夏の一品に仕上がりました。

料理レシピ

ぶっかけ冷やし麺
鶏ももとにんにくの芽の辛味炒め
キャベツの塩こうじ和え
もも